グーナーの語る投資と保険と政治と酒、時々生活

主に全世界株インデックス投資と生命保険と政治について電機系メーカー営業が語ります。

テレビ廃棄!テレビ無しで生きていける世の中になってしまった問題。

こんにちは。カバラン丸です。







皆さんはテレビ見てますか?私は相当見る頻度が減りました。強いて言えば今回のユーロ2020やCL、W杯などスポーツのビックイベントは生で見たいな、とかはありますね。今回のユーロ2020決勝はまだ見てませんがww















では、逆にテレビが無かったとして何か問題はありますか。










私が思う問題は、中学-高校の時にドラマの話題に取り残されないように一時期必死だったことです。全チャンネル抑えてたことあります。探偵学園Qとかイケメンパラダイスとか花より男子とかとかとか。











でも、これも今だと全部ネットで見れちゃいますよね?なんなら、今の学生たちの話題ってどちらかというとネットフリックスのオリジナルドラマやアニメだったりするのでは?とも思います。あとはYouTubeか。












それではニュースはどうでしょうか。時事問題など。これもYahoo!のトップニュースや個人的に最近好きなMicrosoftニュースMSNとかでほぼ網羅できてしまいますよね。










・・・テレビ、要らなくね???








だって、下手に持ってたらNHKの受信料払わなきゃいけないし(今まで一度も払ったことないし今後も払う予定はない)、テレビぼーっと見てるとあっという間に時間すぎてくし、何よりテレビに支配されている感があるし!!!










ということで、我が家はテレビ無くそうと思います!笑(妻と要相談)











そんななか、以下の記事を見ました。





https://www.msn.com/ja-jp/money/other/ボーナスを機に-サラリーマンのお金-総点検-資産運用-節約の3カ条/ar-BB1bKur7?ocid=spartan-ntp-feedswww.msn.com
https://www.msn.com/ja-jp/money/other/ボーナスを機に-サラリーマンのお金-総点検-資産運用-節約の3カ条/ar-BB1bKur7?ocid=spartan-ntp-feeds








記事はボーナスのお金の使い方についての内容となっており記事の最後にボーナスの使い方でiPad購入を推奨していました。










それによりテレビ廃棄!がすすむ、と。










個人的にはスマホと連携できるようなプロジェクターあればそれで充分じゃね?と思ったのですが、画質がかなり荒くなるらしいですね。質の良いものを求めるとそれなりの価格になってしまうようです。





ちなみに、安いものだとAmazonと約1万円くらい。







f:id:kavalanmaru:20210712180523j:plain
POYANK WiFiプロジェクター 6000LM【720Pネイティブ解像度】スマホとケーブルなしで直接接続 1080PフルHD対応 デュアルスピーカー内蔵 スマホ/タブレット/パソコン/TV Stick/ゲームプレイヤー/DVDプレイヤーなど多種多様な機器と接続可能 標準的なカメラ三脚に取り付け可能 https://www.amazon.co.jp/dp/B08N9SD8Z9/ref=cm_sw_r_cp_api_glt_i_TVJTH3C0GCZMVQ11YNN0











高いものだと6万円〜くらいします。


f:id:kavalanmaru:20210712180633p:plain

Anker Nebula Capsule II(世界初 Android TV搭載 モバイル プロジェクター)【小型 プロジェクター / 200ANSI ルーメン / オートフォーカス機能 / 8W スピーカー / DLP搭載 / 5000種類以上のアプリケーション / ホームシアターhttps://www.amazon.co.jp/dp/B07QBXMY2Z/ref=cm_sw_r_cp_api_glt_i_85G9XNSPTWAFS26H2VDE












そんな中、我がオフィスではこんなパソコンでウェブ会議してたりします。










f:id:kavalanmaru:20210712175740j:plain










これほぼテレビと同じです。大きさとか。でもパソコンです。これ、めっちゃよくないですか?














これをミラーリングさえできてしまえばスマホの動画やらネットフリックスやら何から何まで見放題です。















ただ、お高いんでしょう?とお値段気になりますよね?、、、















なんと、Amazonで調べたら55インチで約7万円でした。え、意外と安いww











f:id:kavalanmaru:20210712180326j:plain

DMM.make モニター ディスプレイ 55インチ DKS-4K55DG4 4K/HDR/HDMI・USB https://www.amazon.co.jp/dp/B08LKQTJ2R/ref=cm_sw_r_cp_api_glt_i_RY72KD3PGPZM3AREFN3X










ちなみに、以下の記事では高齢者しかテレビ見てないよーって警鐘を鳴らしております。






www.msn.com

「毎日テレビを見るの老人ばかり」キー局が冷や汗をかく"テレビ離れ"の最新データ












これ、もう既にテレビからネット、特にYouTubeとかに移行してますよね。。。












YouTuberやろうかな、、、って思うのでした。。。












その前に英語訳と中国語訳の記事をアップしようっと!!!

中国株式は先進国株式との相関関係が低い

こんにちは。カバラン丸です。









日興アセットマネジメントの楽読というコーナーがあります。
これは毎月参考資料として公開されている無料で読めるレポートです。










一枚程度のぺらっとした内容ですが、これがなかなか面白い。







今月の内容は中国株式と先進国株式について、です。









f:id:kavalanmaru:20210719022652j:plain
https://www.nikkoam.com/files/market/rakuyomi/pdf/rakuyomi_vol-1724.pdf












これを見ると中国株式というものが先進国株式のどれとも親和性が低いことがわかります。












中国は共産主義であるため先進各国の民主主義で経済成長に必須とされるグローバリズム(ヒト、モノ、カネ)の自由が保証されていません。












しかし、国を挙げて爆進成長であるため、民主主義に沿わない成長をしています。(と個人的に感じます)














つまり、民主主義/共産主義に限らず“強い企業は強い“という観点で見れば、中国の企業への投資はある程度は魅力的と考えられなくもない訳です。













SBI雪だるまシリーズが今月新たに中国A株をリリースしましたが、
f:id:kavalanmaru:20210719021002j:plain
低コストインデックスファンド『雪だるま』シリーズ 新ファンド中国A株登場|SBI証券








信託報酬も0.4138%とそこそこ高めです。これは雪だるまシリーズがETF買うだけファンドである中で、購入先のETFであるiシェアーズ FTSE 中国A50 ETFの信託報酬/経費率が年0.35%と高いため、この部分の手数料が支配的となっており、まぁ致し方ないかなーというところ。











であれば、個人的には香港市場に上場する中国系企業上位10銘柄のATMX+なんかが面白いかな、とは思います。
kavalanmaru.hatenablog.com









信託報酬0.7%台とこっちの方が手数料高いですが、Sunnyへの投資比率を高められるのっていいですね。ここは本当に化け物企業です。











www.daiwa-am.co.jp
ATMX+/ 大和アセットマネジメント株式会社









まぁ、上の大和アセットさんのページ内でも言及してますが、データはみんなのものという恐ろしい考えが基本にあるので、この点で民主主義と一線を画していますよね。









ただ、本当にビッグデータ共産主義の親和性は高いです。






kavalanmaru.hatenablog.com
kavalanmaru.hatenablog.com









何が言いたいかって?マネーリテラシー情報リテラシーを高めて自分の身は自分で守れってこと!!!






マジで気をつけろ!!!

尖閣諸島は日本領?

こんにちは。カバラン丸です。








尖閣諸島、中国と台湾と領有権を争っていますね。









中国は地層的な観点から陸続きだから尖閣諸島は中国のもの!と主張しています。












しかし、この度日本政府が下手したら中国に喧嘩を売るようなことを始めました笑












a.msn.com
中国「尖閣は日本領」 地図に変遷、領土館で展示










なんか、政府には「領土・主権展示館」なるものがあるそうです。













そこに中国は尖閣諸島沖縄県石垣市)の領有権を唱え始めた1971年以前は日本領だと認識していたことの証明である中国の政府機関が同年以前に発刊した公式地図や機関紙を展示するそうです。












日本では中国が尖閣の領有権を初めて公式に主張したのは71年12月。60年代後半に東シナ海に石油資源が大量に埋蔵されている可能性が指摘されたため、と言われています。










領土館は尖閣をめぐる中国の主張の変化に着目し、日本の国土地理院にあたる中国の「国家測絵総局」(当時)直属の地図出版社が発刊した「世界地図集」にて、中国が恣意(しい)的に認識を変化させた経緯が浮き彫りにしているとのこと。












60年版は尖閣魚釣島をその名称のまま表しているが、72年版は中国政府が現在使っている「釣魚島」に変更しており、比較した資料を目にすることができるとのこと。

















中国政府は尖閣を台湾の付属島と主張していますが、同館では琉球諸島を構成する島々の一部に挙げている53年1月8日付の共産党機関紙「人民日報」も展示。












つまり、ここにも台湾との関係があったわけですね。













日本としては、民主主義を守るという観点からだけでなく、日本の領土を守るためにも台湾は死守しないといけない訳ですよね。台湾も尖閣諸島は台湾領土だって主張してますが、これって中国が台湾の付属島と主張したことに起因してるようにも思えます。













どちらにせよ、台湾を死守することが日本が日本として残る道ですね。ひろゆき氏も言ってましたが、気づいたら中国が日本人のことも中国人とか言う未来が来ることだってあるわけでしょ、あの国のことだから。












ビジネスでは徹底的に巻き上げる対象として、売上をガンガン上げて経常黒字をバンバン出す対象としながら、政治的には対立しても良いと思うんですよね。主張ははっきりと意思表示して通す、と。













最近の中国(の外交官)の横柄っぷり、中国の皆さんは多分知らないと思うんですよね。













だって、アメリカとの会談?かなんかの動画も中国側の一部の主張の部分しか出回ってなかったりするんですよ。















こちら側はいつでも対話する準備はできてますよ、アメリカさんとは友好的にしていきたい、しかしあなたたちのやってることを受け入れることはできない。みたいな。アメリカ側の主張はその動画ではカットされてたり、みたいな。














ネット社会ですからね、情報は広がっては行きますが、それでも日本語の情報が日本語だけなので、それを外国語に変換して発信していくことに意義があるかなーと最近思います。













逆に日本で流れないニュースを日本に流す試みは確かどっか他の機関がやってたような。。。






markezine.jp
エニドア、ネット上の海外ニュースを240字の日本語で読めるアプリ「ReShare」リリース:MarkeZine(マーケジン)











やっぱりもうすでにあった笑