グーナーの語る投資と保険と政治と酒、時々生活

主に全世界株インデックス投資と生命保険と政治について電機系メーカー営業が語ります。

投資信託基本の基:複利と72の法則

こんにちは。カバラン丸です。










基本の基シリーズです。









前回の記事はこちら。
kavalanmaru.hatenablog.com













今回はなぜ私の推奨する資産運用がタンス貯金や普通預金ではなく株式等に対して資産を投ずる=投資をする手法を取っているのか、についての主な理由について述べたいと思います。

















まず、不動産に比べて手軽だからです。まとまった大金を用意することなく手軽に少額から始めることができるからです。ネット証券なら100円から始められます。SBI証券マネックス証券なら毎日100円ずつインデックスファンドを購入することだってできます。(もちろんアクティブファンドもブルベア型ファンドもできます)










info.monex.co.jp

kavalanmaru.hatenablog.com














次に、今回の主題となる複利があります。











さて、皆さんは72の法則をご存知でしょうか?















複利運用をする際によく引き合いに出される考え方です。72を期待する複利で割ると元本が倍になるまでの年数を算出できるという計算方法で、あくまで一つの考え方に過ぎませんので参考程度にしてもらえればと思います。













f:id:kavalanmaru:20210128081208p:plain
自作資料抜粋







資料は4%(=中国の定期預金金利)とS&P500に投資する米国ETFのVOOで比較しています。米国ETFはドル換金の手間など面倒臭くて仕方なかったのですが、このVOOを買うだけインデックスファンドがSBIアセマネから出ました。それがSBIバンガードS&P500です。








f:id:kavalanmaru:20210128085145j:plain
f:id:kavalanmaru:20210128085203j:plain
f:id:kavalanmaru:20210128085214j:plain

以上、SBI証券より抜粋。













私はこのファンドを買うためにSBI証券の口座を起こしたと言っても過言ではありません。*今ではマネックス証券等でも取り扱いあり、但し楽天証券では取り扱い無しww















VOOは(どの間隔で見るかによって変わりますが)年率リターン約7%程度として考えます。すると、72÷7=10.2年→約10年で元本の倍になるわけです。













ちなみに日本の定期預金金利0.01%で計算すると…72÷0.01=7200年ですね。元本が倍になるまで7200年掛かります。苦笑












日本の預金がどれだけ非効率的かがわかっていただけたでしょうかww













ちなみに年率4%は中国の定期預金金利になりますが、やっぱ日本と比較するとすごいですよねww記事にも書いていますが中国の資産運用でのおすすめは定期預金になります。







kavalanmaru.hatenablog.com













やっぱ、複利すごいな…


















ちなみに長寿ファンドについてはもう少し正確に計算ができます。SBIバンガードS&P500はまだ1年ちょっとのファンドです。なので1年での期待リターンは10%程度。これは良すぎる数字です。なので上ではVOOにて約7%で試算してます。











長寿ファンドでいくと例えば(アクティブですが)キャピタル世界株式ファンド。








f:id:kavalanmaru:20210128083039j:plain
SBI証券から抜粋








過去46年間で年率リターン8.8%、これを72の法則で算出すると、、、










72÷8.8=8.18年、つまり8年と2ヶ月ちょっとで元本の倍に増えてくれます。















一つの考え方に過ぎませんが、それでも驚異的なリターンを産んでくれます。これこそが複利の力です。資産運用に於いては長期/分散/積立が推奨されますが、複利を活かすために長期運用が推奨されているのです。








f:id:kavalanmaru:20210128091248p:plain
自作資料抜粋







この複利の力を最大限に活かすには以下2点が求められます。
1:早く始めること
2:資金を突っ込むこと









資金が足りない人は複利の恩恵は半減してしまいますが積立投資にしてドルコスト平均法を使って少額からでも資産を投資し運用していきましょう。











どちらにせよ、複利を最大限に活かすのは早く始めることです。運用期間が長ければ長いほど複利は効いてきますからね。ちなみにローンや借金が雪だるま式に膨れ上がる、とか言いますが、これも複利です。気をつけましょう。
















最後に香港人のくりさんのブログから複利効果の力を表した名言で締めたいと思います。








ameblo.jp







複利は世界八番目の不思議だ。
理解している人はそれを稼げる、理解していない人はそれを払う。』


“Compound interest is the eighth wonder of the world.
He who understands it, earns it. He who doesn’t, pays it.”

  • Albert Einstein -